スケート初心者視点! スケートパークってこんな感じ。大阪 堺市原池スケートボードパーク

どうも!JOです!

週末のSURF & SKATE TRIPで堺市原池公園スケートボードパークに行ってきたのですが、スケート初心者視点でパークの雰囲気や心がけ、ボウルを滑ってみて思ったこと、ちょっとしたコツなどを書いてみたいと思います。

目次

スケート初心者視点! スケートパークってこんな感じ。

堺市原池公園

はい!というわけで、前述の通り今回行ってきたのは大阪府堺市にあるスケートパーク、堺市原池公園スケートボードパークです。

PSJスケートボードアカデミー
原池公園スケートボードパーク | PSJスケートボードアカデミー
原池公園スケートボードパーク | PSJスケートボードアカデミーお問合せ:072-278-6868注意事項電動スケートボード・Jボードは滑走禁止となります。西日本最大級の本格的なコンクリートパークです。充実したボウルセクションを配置して...

この公園は、真ん中に原池、という大きな池があり、その周りに体育館や、野球場、BBQスペースやスケートボードパークがある大きな公園です。

堺市原池公園スケートボードパーク レイアウト

パークはPOOLエリアと、STREETエリアに分かれていて、ボウルが4つ、アイテムも地形も盛り沢山。

レイアウト

STREETエリア

POOLエリア

パークでの心がけ

ヘルメット無しの滑走は厳禁

忘れずに持っていきましょう。持っていなければレンタルもあります。

スケートボードも、転んで上手くなるスポーツです。プロテクターもあれば、痛い思いをする率や怪我は格段に減りますので、つけるのをお勧めします。

パーク内、飲食禁止

水分補給はみんなしてたので、飲み物はOKだと思いますが、パーク内での食事は禁止のようです。

アイテムは順番に遊びましょう

ひとりで占領するのはNGです。やりたそうな人がいれば順番に入りましょう。

ちなみに僕はDROP INできないのが申し訳なくて空いてる時にしか入れませんでした。笑

でもみんな順番を譲ってくれるので、気軽に楽しんで大丈夫な雰囲気でした。

アイテムの周りで休憩しない

練習の邪魔になってしまうので、アイテムの周りで休憩しないようにしましょう。

初心者から見ると、そんなところすべるの!?ってところでも、上手い人から見れば、全てがアイテムのようなものです。

周りをよく見て、滑っている近くには近寄らないようにしましょう。

僕も昔、これで失敗しました。笑 大阪パークでめっちゃ怖いおじさんにつめられました。笑 あんな言い方しなくてもいいだろうに。笑 それからしばらくはスケートパークにはあんまり行かなくなるくらい苦い思い出ですw

苦い思いをすると楽しい気分もぶち壊しなので、気をつけましょう。

他にもいろいろルールはあるでしょうが、とりあえずこの辺りに気をつけておけば大丈夫でした。

まだこんなルールがあるよ!っていうのがあれば、ぜひ教えてください。

パークを滑って思ったこと

スケートはやっぱり怖い!! コンクリートの地面でこけるのが恐怖です。。。 滑ってるうちに徐々に怖さは薄れていきましたが、気をつけて滑っていても、それでも何度もやられました。笑 コンクリ固い。笑

あとキッズたちが半端ない!!何じゃそりゃ!?みたいな技をしれっとやっていてびびりました。特にこの堺市原池公園スケートボードパークには、大会で優勝するような子も来ているので、レベルが高い滑りが見れてとても刺激になりました。

そんな子たちもいるけど、順番を譲り合って滑っていて、いい雰囲気だなあと思いました。

初心者なりに気付いたちょっとしたコツ!

今回のこのパークではボウルばっかり滑っていたのですが、実は僕はまともにパークを滑ったことはあんまりありません。行った回数は数えられるほど。特にカーバー(サーフスケート)でのボウルは初挑戦でした。その中での気づきをちょっとしたコツとして、書いておきます。

パンピングが命!

パンピングとは、ブランコで膝の屈伸で漕いでスピードをつけるように、スケートでもパンピングでスピードをつけます。

スピードが出ない。スピードが足りない。という方は、パンピングがうまくできていないのかもしれません。

感覚を掴むために、まずはランプのようなところでパンピングでスピードをつけてみましょう。

ボウルでパンピングできるところ

ボウルでパンピングできるところをまとめてみました。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、このボウルならこの赤い丸がパンピングスポットです!

・地面から、R(坂になってるところ)になっているところ

・角になっているところ

大まかに分けて、この二つでパンピングできるなーと思いました。

まだ角でのパンピングに気づかずにRでのパンピングだけしてるやつですが、こんな感じで頑張っていました。笑

初めてボウルに入る時の参考になれば嬉しいです!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる